JYPOのページへようこそ

こちらは認定NPO法人日本若手精神科医の会のホームページです。

 

★★★ホームページ転居に伴い、現在リニューアル工事中です。現在あるページもリンク切れ等になっている場所があり、ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。★★★

 

ご挨拶

本ホームページにお越しいただきありがとうございます。

当団体は、若手精神科医が施設や立場を超えて交流することによって、若手世代のレベルアップを図るだけでなく、世界中の若手精神科医との交流を深め、国際的な視野を涵養し、社会全体のメンタルヘルス向上を目指している団体で、2002年に設立されました。現在、下記の3本柱を理念に活動を展開しています。

・精神医療のリーダーを育む
・世界的な視野のもと行動する
・社会のメンタルヘルス向上に努める

若手精神科医へ向けた研修会の実施・運営や国内各地域での交流会を開催し、自身の施設を超えた相互の交流を深めています。そうした交流を基に、国内外の学会でのシンポジウムの企画、日本精神神経学会やこころのバリアフリー研究会などの関連団体との連携、海外から来日する若手精神科医との交流、多施設共同研究など、活動内容は多岐にわたっています。
また、一般の方へのメンタルヘルスの啓発や社会貢献活動として、World Psychiatry をはじめとした海外書籍の翻訳、企業様へ向けた講演活動やワークショップ開催なども承っています。

若手精神科医の皆さま、JYPOに入会しませんか?
所属を超えた各地にひろがる仲間と知り合うことができ、日常とはひと味違った体験をすることができます。小生自身も、JYPOを通して非常に多くの仲間と知り合うことができ、公私にわたって数多くの体験と交流を積み重ねることができ、この体験をより多くの皆さまと共有・継承することができればと思っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、JYPO設立当初より顧問を務めていただいている、佐藤光源先生、Norman Sartorius 先生をはじめ、ご支援いただいている賛助会員の皆さま、後援くださっている皆さま、JYPOのOB/OGの先生方、JYPOにご理解くださっている会員の所属先をはじめとした先生方、日頃よりご指導ご支援いただいていることを深く御礼申し上げます。

2019年 (令和元年) 7月吉日
認定特定非営利活動法人 日本若手精神科医の会 理事長
京都府立医科大学 精神医学教室
大矢 希

 

設立の趣旨

この法人は、精神科医療に携わる日本各地、世界各国の若手精神科医の学術的発展と交流、社会への啓発活動を通し、質の高い精神科医療を日本各地、世界各国に普及させることにより、精神疾患を抱える人びとやその家族、地域の人びとが安心して生活できる世の中をつくることを目的としています。 主な活動は研修企画や多施設研究、国内外での学会報告、若手精神科医の合同企画の運営で、日本国内の若手精神科医が相互に学びあえ、また海外の若手精神科医と情報交換をできる場を提供しています。

私達、若手精神科医が十分に情報交換し、国際的に活躍できる技術を身に付け、それを各々が各地域での臨床や研究の現場で発揮することにより、日本の精神科医療の向上へとつながるものと考えました。そして、この活動を基盤に精神障害で苦しむ患者さんやご家族の方々へよりよいサポートを提供できるようにするために、NPO法に基づく法人格を取得し、特定非営利活動法人日本若手精神科医の会を設立することといたしました。

私達は、NPO法人取得後も、私達の研究及び活動をさらに活発なものにし、精神科医療の向上に貢献していきたいと思っております。また、精神障害にたいする「偏見」や「差別」をなくし、よりよい精神医療を行うために一般の人も参加可能な講演会などを行い、精神医療従事者、精神疾患の当事者、ひいてはご家族の方がよりよい治療をうけられる環境つくりに貢献できることを願っております。

申請にいたるまでの経過

平成19年6月3日午後1時より 発起人会を開き、設立の趣旨、定款、平成20年度及び平成21年度の事業計画及び収支予算、設立当初の役員などについての案を審議しました。

平成19年7月22日午後1時30分より 設立総会を開き、発起人より設立の趣旨、定款、平成20年度及び平成21年度の事業計画及び収支予算、設立当初の役員などを提案し、審議の上決定致しました。